後悔しない!本音の脱毛エステ選び

脱毛エステナビ

キレイモ サロン別情報

キレイモで実施されているシェービングサービス!剃り残しはNG?

投稿日:

エステサロンでの脱毛の前に自己処理は必須なの?

エステサロンで脱毛を受けるに当たり、キレイモに限らず自己処理が必要となります。

「何で施術を受ける前に自分で剃らなければならないの?」と疑問を抱えている女性は多いのですが、これはサロンで行われているフラッシュ脱毛(光脱毛)に理由があるのです。

  1. 美容クリニックではレーザー脱毛が行われているのに対して、エステサロンではフラッシュ脱毛が主流
  2. どちらの方式でも基本的にムダ毛の中に含まれているメラニン色素に反応する光線を肌へと照射する
  3. ムダ毛を作っている毛根部分にダメージを与えて脱毛していくのが特徴
  4. ムダ毛が長く伸びたままの状態だと特殊な光のダメージが肌へと加わる
  5. 肌がカサカサと乾燥したり赤く炎症を起こしたりと肌トラブルの原因となる

このようなメカニズムとなっていて、肌荒れを防ぐためにカミソリや電気シェーバーを使って自己処理をしなければなりません。

施術を受ける際の注意点に関しては、カウンセリングの際にエステティシャンから詳しく説明がなされるので安心してください。

キレイモで実施されているシェービングサービスの詳細!

全身脱毛を行うエステサロンの多くは、シェービングサービスが実施されています。

・どこまで自己処理をしなければならないのか?
・剃り残しがあった際にどんな対応をしてくれるのか?

上記の点はサロンによって違いがあり、選ぶ上で重要なポイントです。

以下では、キレイモのシェービングサービスの詳細をまとめていますので、一度チェックしておきましょう。

部位によって自己処理が必要か異なる

キレイモでは部位により、自己処理が必要なのかどうか異なります。

脇の下やVライン⇒施術を受ける2日〜3日前に自己処理をする
Oライン⇒自分では手が届かない場所なのでスタッフがシェービングしてくれる

このような特徴があり、基本的にOライン以外の部位はカミソリや電気シェーバーを使って処理をしておかなければなりません。

ただし、Vラインはデリケートな部位なので間違った方法で自己処理をしていると肌荒れに繋がりやすく、以下では押さえておくべきポイントをまとめてみました。

  • 事前に処理する部位や長さを確認しておく(施術前は基本的全剃りでOK)
  • 蒸しタオルを当ててムダ毛を柔らかい状態にする
  • 長い毛はハサミでカットし、その後に電気シェーバーで処理する
  • ワセリンを患部へと塗布して角質層が削れないように保護する
  • 電気シェーバーで剃った後に化粧水や保湿クリームでアフターケアを行う

皆さんが想像している以上にデリケートな部位ですので、焦らずにゆっくりと処理してください。

剃り残しがあってもシェービングしてくれる

キレイモでは自己処理を忘れていたり剃り残しがあったりしても、シェービングしてくれるので安心です。

ムダ毛が伸びていると肌への安全性を考えてフラッシュ脱毛は受けられず、「次回にご来店ください」と帰されるエステサロンは少なくありません。

その点、キレイモではシェービングサービスが実施されているので施術が遅れる心配はないものの、加入しているプランによって費用が異なります。

毎月一定の料金を支払う月額定額プラン⇒1回当たり1,000円
料金を一括で支払う回数パックプラン⇒無料

上記のように回数パックプランへと申し込むことにより、毎回のシェービングをスタッフさんが全て無料で行ってくれるのです。

料金を一括で支払わなければならないプランだからこそ、脱毛の費用が安くなったり無料のシェービングサービスが実施されていたりと様々な特典をつけているのではないでしょうか。

キレイモの回数制パックプランがどの程度の料金なのかまとめてみました。

6回パック:123,120円で2年保証
10回パック:201,096円で3年保証
12回パック:229,003円で4年保証
15回パック:280,098円で4年保証
18回パック:313,956円で5年保証

シェービング代を支払うことになっても月額定額プランを選択することはできますし、どちらが自分に合っているのか確かめるためにまずはキレイモで無料カウンセリングを受けてみてください。

キレイモの公式HP

-キレイモ, サロン別情報

Copyright© 脱毛エステナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.