後悔しない!本音の脱毛エステ選び

脱毛エステナビ

未分類

乾燥肌の人がエステサロンで脱毛できない理由

投稿日:

乾燥肌の人がエステサロンで脱毛できない理由は?

程度によって異なるので一概には説明できないものの、乾燥肌の人はエステサロンで脱毛処置を受けられないことがあります。

  • 肌の水分含有量が減少している
  • 肌の表面を守る皮脂が不足している
  • カサカサの状態になって皮膚がボロボロとめくれる

このような状態を乾燥肌と呼び、エステサロンでの脱毛が難しい理由を見ていきましょう。

バリア機能が低下して照射時に痛みを感じやすい

乾燥肌の状態が続くと、肌のバリア機能が次第に低下して外部の刺激から弱くなります。

  • カサカサとした状態でエステサロンで脱毛を受ける
  • フラッシュ脱毛では特殊な光線を照射してムダ毛を処理する
  • バリア機能の低下によって照射時に痛みを感じやすくなる

こういったメカニズムで危険性が高くなりやすく、エステティシャンから断られるケースがあるのです。

もちろん、個人の肌質によって乾燥肌の程度は異なり、「少しでも乾燥していたらNG」と言い切ることはできません。

それでも、日頃から水分の含有量が低下していてカサカサの状態になっている女性は、安全性を考慮して断られることがあると心得ておいてください。

光線の照射で肌荒れが引き起こされやすくなる

エステサロンで実施されているフラッシュ脱毛は、医療機関のレーザー脱毛やニードル脱毛と比べて刺激が弱くなっています。

  • 医療機関ではないので作用の強い機器は使用できない
  • 肌へと加わるダメージが最小限で済む
  • その代わりに1回の処置で得られる効果が低い

上記の特徴があり、基本的には敏感肌で悩む女性でも処置は可能です。

しかし、乾燥肌の症状が進行している状態で光線を照射すると、肌の中で炎症を起こす形となるので肌荒れが引き起こされやすくなります。

「肌が赤くなる」「ブツブツなど吹き出物ができる」「ヒリヒリとかゆくなる」といったトラブルが出やすく、乾燥肌の人が断られる理由なのは間違いありません。

乾燥肌の人が脱毛サロンで処置を受けるには?

以下では、乾燥肌の人が脱毛サロンで処置を受けるには何をすれば良いのかまとめてみました。

脱毛サロンで断られたからといって、闇雲に自分で自己処理を行うと下記のトラブルが引き起こされやすくなりますので注意が必要です。

  • カミソリで頻繁に剃っていると皮膚の角質層が傷付けられて肌荒れを起こす
  • 毛抜きを使ってプチプチと抜いていると内部でムダ毛が埋もれる埋没毛を引き起こす
  • 強いアルカリ性のクリームの脱毛クリームを使うと炎症やアレルギーの原因になる
  • ワックス脱毛は色素沈着のリスクが高まったり肌がかぶれたりする

肌への安全性で比較すると自己処理よりも脱毛サロンに軍配が上がり、乾燥肌の人が押さえておきたいポイントについて見ていきましょう。

軽度の乾燥肌の人が受けられる脱毛サロンに足を運ぶ

キレイモは軽度の乾燥肌の人でも受けられる脱毛サロンです。

全国に店舗を展開している有名な脱毛サロンで、その理由を以下では幾つか挙げてみました。

  • 光線を照射する前にキレイモで販売されているローションを塗布して保湿ケアをしてくれる
  • 脱毛をした後にハナショウガエキスやカフェインを含む保湿ローションでアフターケアをしてくれる
  • 刺激が少なくて照射時に痛みを感じにくい国産の脱毛機器が採用されている
  • 確かな知識と技術を持った認定試験合格施術士が施術を担当してくれる

脱毛によって得られる効果を高めるだけではなく、お客様が安全にムダ毛を除去できるような努力をしているのが特徴です。

「化粧水を塗布してもまだ肌が粉を吹いている」と乾燥肌があまりにも悪化していると、その日の施術の許可は下りません。

しかし、脱毛前と脱毛後のスキンケアに気を配りながら処置を受けられるエステサロンですので、選び方で迷っている女性は一度キレイモで無料カウンセリングを受けてみてください。

<<キレイモのアフィリエイトリンク>>

常日頃から肌の乾燥を予防する

肌を乾燥から守るに当たり、常日頃からのケアや対策が必須なのは間違いありません。

「自分は乾燥肌だから何もしても無駄」と考えている女性は多いものの、丁寧なケアを心掛けていれば症状の悪化を食い止められます。

そもそも、どのような原因で肌がカサカサと乾燥しやすいのか見ていきましょう。

・加齢によってセラミドやヒアルロン酸の生成量が減って肌の機能が低下している
・ホルモンバランスの乱れで水分を保持したりコラーゲンを増やしたりするエストロゲンが低下している
・日常生活の中で化粧水や美容液を使ったスキンケアを怠っている
・コンビニ食やファストフードなど栄養素の偏った食生活を長期間に渡って続けている

加齢による影響は完全に防ぐことはできませんが、日頃から保湿を意識したスキンケアを行っていたり食生活の乱れを見直したりしていれば乾燥肌の症状は次第に和らいでいきます。

中でもスキンケアの見直しは大事で、以下の順序をしっかりと意識すべきです。

㈰洗顔料やボディソープで洗う
㈪化粧水を使って肌に水分を与える
㈫乳液やクリームで水分を閉じ込める

正しいケアで乾燥を予防していればエステサロンで脱毛処置は受けられますので安心してください。

 

-未分類

Copyright© 脱毛エステナビ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.